サント・ニィーニョ像「タイトル」

サント・ニィーニョ像
何がフィリピンで1番興味を沸かせたか、それはサント・ニィーニョ像でした。つまりキリストの幼き姿だそうですが、1521年マゼランがセブ島のガラジャ・フマボン王の妻に贈られた物らしいです。このサント・ニィーニョ像のアレンジされたレプリカが、マニラ全体で恐らく85%、マグサイサイなら98%はあるでしょうね。それほどまでに信仰されてるこの像、実は凄い力が隠されています。私はそれを目のあたりにし、しかも自分にも奇跡が起こりました。

このサント・ニィーニョ像、実に素晴らしいですね、戦士姿、これはサント・ニィーニョ祭の時、サン・バトルメン教会でサント・ニーニョ像ばかり展示して有りました、約100体位かな、其の中にこの人形が有りました。暫く釘付け状態でしたね、セブのサント・ニーニョより遥かに良く見えます。これが欲しくなり、持ち主に譲るよう話をしましたが、断れましたね、そうでしょう。
表紙に戻る  次に行く   セブ島のサント・ニィーニョ像

inserted by FC2 system